どんな種類の食品があるのか

主食からおかずまである

身体にいい米の種類を知ろう

白米は、栄養が少ないですし炭水化物が多いです。
糖質を抑えている人には向きません。
しかし主食の米を食べないというのは、寂しいですよね。
お腹が空いてしまうので、玄米や五穀米を主食にしてください。
それらには、ミネラルなどの栄養が豊富に含まれています。
糖質も少なく、病気の治療や予防、ダイエットをしている時におすすめです。

ニチレイフーズの公式オンラインショップで、米を販売しています。
近所のスーパーに行っても、玄米や五穀米を見つけることはできないかもしれません。
ニチレイフーズの米だったら、電子レンジで温めるだけで食べることができます。
自分で炊かなくていいので、非常に手軽です。
食べたくなった時に、すぐ解凍してください。

パンが好きな人にもおすすめ

最近は米でなく、パンを食べる人が増えています。
しかしパンにも糖質が多く含まれるので、健康管理を徹底している人は、食べ過ぎに気をつけてください。
ニチレイフーズは、糖質を抑えたパンを扱っています。
それなら栄養が通常のパンに比べて豊富なので、健康な身体を維持できると思います。
そのまま食べてもいいですし、チーズやハチミツをかけて食べてもいいですね。

どんな食べ方にも、アレンジできます。
ハチミツは甘いので、控えた方がいいと思っている人が多いでしょう。
しかし栄養が詰まっているので、砂糖よりも健康にいいです。
甘いパンが食べたくなったら、ハチミツをかけて食べるのがおすすめです。
その時によって、食べ方を変えましょう。


この記事をシェアする


ページの
先頭へ